宅建に合格する

  

めざせ!一発合格!

宅建は、通信講座(教育)で合格できるのか?

通信講座は、ここ数年で需要が伸び、現在では市場規模が5000億円に達する勢いがあります。
年々講座の精度も上がり、宅建のような働きながら受験する人が多い試験では、 最も適した学習環境を作れる勉強法といえます。

しかし、まだまだ信用性が少なく、通信講座を受講するのに不安を頂いている人も多いのではないでしょうか?
確かに一昔前の通信講座は、お世辞にも良いといえないものがたくさんあったのも事実です。
ですが、今は違います。
ハイビジョン撮影したDVD講義、フルカラーのテキスト、楽しみながら勉強できるようにパソコンや携帯での学習機能、質問受付など、 至れり尽くせりの講座を用意しています。
しかも受講料は通学講座に比べれば格段に安くなります。

もちろん全ての通信講座がそうだとは言いません。
最大手といわれるところも含め、疑問をつけたくなるような通信講座を提供しているところもたくさんあります。
ですが、上記で説明したようなしっかりとした内容になっているところもあるので、 良い通信講座にめぐり合えれば、効率よく勉強できることは間違いありません。

 

では、通信講座のどういったところが良いのでしょうか!
それは、いつでも好きな時間と場所で勉強できると言う事です。

例えば、通学講座なら予備校に通って講義を聞かなくてはいけませんが、通信講座なら自由な時間に迫力のあるハイビジョン撮影したDVD講義を聞くことができます。
また電車での移動時間や待ち合わせの隙間時間に携帯電話の学習機能を使って勉強したりもできます。
つまり、時間を効率よく使いながら学習できるとも言えます。
ただし、あくまでも良い通信講座ということが前提になります。
携帯の学習機能やハイビジョン撮影したDVD講義を用意していない通信講座もたくさんあるので、一概にすべてがそうだとは言えません。

 

もし、通信講座での勉強を考えている人は、講座内容を確認して、しっかりとしたところを選んでください。
それが前提として通信講座は、おすすめの勉強だと思います。